マイリトルテイラー春の新柄の紹介とがま口作品

この記事は約2分で読めます。

Joli Fleur la Toile(ジョリーフルール・ラトワール)のミニ柄生地「My Little Tailor(マイリトルテイラー)」2022春の新柄と作ったがま口作品をご紹介します。

いま9月なので、かれこれ半年前の事になりますね。やっと書く気になったのは下から接近中の台風のおかげです。

外は暴風雨。ピチャピチャと雨音に風が吹き抜ける音。電線が揺れて鳴るキコキコと不気味な音がBGMです。それでは楽しく紹介していきたいと思います。

マイリトルテイラー2022春の新柄

3月に開催された春の販売会(ネット通販)では、春の新柄のほかにイベント限定柄なども一般販売されました。

マイリトルテイラー2022春の新柄

ブロカント柄のシャビーベージュ(右)とシャンブレーブルー(左)。2色展開。背景がデニム風のカジュアルなデザインです。

下はダイヤパッチワーク柄(右)とチケット柄(左)。

ジョリーフルール マイリトルテイラー2022春の新柄

右のダイヤパッチワーク柄はクラウドファンディング2021で販売されたブランケットで初お目見えしたため、通称「ブランケット柄」と呼ばれています。インテリアアイテムに合う暖かい絵柄ですね。

左のチケット柄は同柄のマスキングテープが発売されていますが、そちらもかわいいです。

上の4柄は1月におまたせマルシェ(予約会)で注文しました。

マイリトルテイラー2022春の新柄

ポップブロック柄ネイビー(右)とDottieBear カラフル妖精柄サクラピンク(左)。取り扱い販売店のショップさんで購入しました。

通販では両方とも色違いがあり欲しかったのですが、オーソドックスなこちらの2種類にしました。

イベント限定柄

今回、イベント限定柄も購入できました。

マイリトルテイラー生地「フルラージュ柄」全3種類

フルラージュ淡い花柄(上)と ならの森柄(下)です。昨年にハンドメイドイベント限定で販売された柄が今回、一般販売解禁になりました。

フルラージュ柄は天使の猫とうさぎ、お花すべて上品なデザインです。

マイリトルテイラー生地「ならの森」

奈良の鹿がいるメルヘンな「ならの森」柄。バンビ好きにはたまりません。ピンクのみの販売でした。

手縫いのがま口

がま口はショルダー紐や持ち手が付けられるがま口ポーチを作りました。

チケット柄の縦長がま口ポーチ

ふでばこ(ペンケース)。

マイリトルテイラー2022春のがま口ペンケース

マチが広いミニポーチ。内側はパティシエKUNIKAさんのアイシングクッキーがプリントされた柄です。同じく春に購入した生地でして、すべすべの肌ざわりが良い、内側にするにはもったいない素材です。使いたかったので使いました。

マイリトルテイラー2022春のがま口小銭入れマイリトルテイラー2022春の新柄がま口ポーチ

やわらかがま口ポーチ。

2022春の新作玉付きがま口ポーチ桜ピンク色

がま口通帳ケース桜ピンク色

非売品のマイリトルテイラーシール

ショップさんからまとめて生地を購入の際に頂いた非売品のシール。めずらしい未使用品です。

いろんな作品をたくさん購入してくださったお客様にお配りしました。

タイトルとURLをコピーしました